ブログ

スキー場 トップハット改造計画

2016年08月31日

8月も終わりに近づき、そろそろ冬の事も気に出しなりました。

いいづなリゾートスキー場の『トップハット』をご存じの方いらっしゃいますか?

10年ぐらい前から使われなくなった、標高1100mにある建物。

クワッドリフトの途中にあるあの建物です!

 

トップハット

 

 

 

 

 

 

あの『トップハット』を復活させようという動きが始まっています!

キャンプファイヤーというクラウドファンディングで世界の方々から資金を募っています。

 

今までは冬だけの『トップハット』がグリーンシーズンにも使えるようになれば、飯綱山の登山の途中に立ち寄ったり

登山道の新たなルートとしても一役買ってくれるのでは?

休日には登山客で駐車場が満杯になる一の鳥の駐車場とリゾートスキー場の駐車場とで巡回バスなどを運行することによって

駐車場問題も解決し、登山客ももっと増えるようになるのではないでしょうか?

そうなると、グリーンシーズンにおいしいピザも食べられます!

そして、夏場の楽しい仕事も増えていきます。山の高低差を利用したアクティビティーのジップラインだったり、間伐材を利用した薪の収集だったり。

スキー場復活の切り札となり、これからの新たな地域の在り方に風を吹かしてくれそうです。

 

ご賛同いただける方は是非こちらから支援お願いします!

https://local.camp-fire.jp/projects/view/9416

 

関連記事

お問い合わせ・見学会のお申し込みはこちら
お問い合わせ・見学会に申し込みをする お電話でのお問い合わせ 0120-253-243

イベント
・見学会情報
物件情報 お問い合わせ
PAGE TOP