ブログ

耐力壁って

2016年12月09日

IMG_0816晴れやかな秋空から徐々に冬空が近づいて来ました。明日は雪予報ですな。。。

最近、自分は学ぼうと奮闘中。長野県建築士会の「信州木造塾」を受けたり、熊本地震の被害状況の研修会や耐震診断・補強についても改めて勉強中です。

研修や講習では色々な「壊れ方」が学べます。地震が起きた地ではどのように壊れているのか。引張り試験の実験を目の前で見てどんな壊れ方をするのか。仕事の中のカンと経験値では体験できません。

そんな中、目からウロコ。

「耐力壁」ってよく聞くと思いますが、字のごとく「力に耐える壁」って思っていました。しかし「力を集めてしまう壁」だそうです。

壁倍率の大きい壁には力が大きく掛かるということ。揺れが集中してしまう。意外と怖いかも。。。

そこでウチは、壁倍率の小さな「構造合板」を外周部に配置すること。そのほか足りない部分は「筋違い」を入れるようにして粘り強い家にしています。

 

耐震についての研修を受け続けたせいか、

夢で地震が起き、微妙な目覚めを迎えることが。。。職業病だな。。。

hattori

 

関連記事

お問い合わせ・見学会のお申し込みはこちら
お問い合わせ・見学会に申し込みをする お電話でのお問い合わせ 0120-253-243

イベント
・見学会情報
物件情報 お問い合わせ
PAGE TOP