ブログ

エアクララ吹付

2017年07月23日

飯綱町 牟礼 Y様邸 FASの家新築工事

断熱の肝であるエアクララの吹付が完了しました。

 

 

 

 

 

床下、壁、天井とエアクララを吹付け しっかりと気密と断熱を取ります。

エアクララの詳細についてはコチラを⇒http://www.fas-21.com/first/story/m-air.html

 

 

 

 

 

今回、外張り断熱のFASボードは30㎜内部壁30㎜、天井100㎜、床下外周部50㎜、内部30㎜。

そして床下には調湿に欠かせないファースシリカ⇒http://www.fas-21.com/first/story/c-ska.html

蓄熱材タイトプレートを敷設します。

外は35℃以上ですが、中は30℃以下。夏の建築現場では考えられないほどの涼しさ。

大工さんにも優しい住まいづくりを積極的に行っています。笑

弊社の建築現場はいつでもお客様が現場を見学出来るようになっております。

仕上げ材を張ってしまうと見えなくなる内部の大切な部分はどうなっているのか?

そんな疑問にお答えします。百聞は一見に如かず。『いかずツチクラ現場!』

笑顔の素敵な齊藤大工がお待ちしております。 〈nishi〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ・見学会のお申し込みはこちら
お問い合わせ・見学会に申し込みをする お電話でのお問い合わせ 0120-253-243

イベント
・見学会情報
お問い合わせ
PAGE TOP