ブログ

思い出

2018年10月30日

現在、新築工事中のW様邸

工事も内装工事に入り、完成へと近づいてきました。

 

お客様から「工事中に子供たちになにか作業をさせてあげたい」

というご要望があり、会社の社屋の1階に飾ってある木のタイルをご家族で

新築の玄関に貼って頂く事になりました。

 

 

 

 

 

 

この木のタイルですが、弊社の大工の手作りで、大きさや

厚みをあえて変えて加工してあります。

 

 

いざ作業開始ですが、いきなりは貼り始めません。

壁に貼る前にまずはお子さんたちに仮並べをしてもらいました。

同じ大きさのタイルが並ばない事、離れてみた時に全体のバランス

が綺麗に見えるように、悪戦苦闘しながら並べていきます。

現場を担当した棟梁の丸山のアドバイスを受けながら木のパズル

を完成させていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮並べが終わったら順番を間違えないようにタイルを壁に貼っていきます。

タイルの裏側に両面テープを貼る係

接着剤を付ける係

壁にタイルを貼る係

ご家族で役割分担し、頑張って貼っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の一枚はみんなで一緒に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成ーーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できあがる頃には外も暗くなってしまいましたが

世界に一つしかないオリジナルの壁ができあがりました。

新しいお住まいにこられる方を迎えてくれます。

 

お客様と一緒に家を作る、私もすごく嬉しい体験でした。

みんなで頑張った事、玄関を通る時に思い出してくれたら嬉しいです。

 

kasai

関連記事

お問い合わせ・見学会のお申し込みはこちら
お問い合わせ・見学会に申し込みをする お電話でのお問い合わせ 0120-253-243

イベント
・見学会情報
物件情報 お問い合わせ
PAGE TOP