ブログ

切っても切れない家とお金の関係

2018年11月06日

地鎮祭、着工、建方、上棟式、お引渡しと年末に向けて目まぐるしい忙しさとなってきました!

また今週末には完成見学会もありますのでお楽しみに♪

 

さて今日は家とは切っても切れないお金の話を少し…。

先日衆議院の予算委員会の中で「リーマン・ショック級の出来事が起こらない限り、基本的には引き上げる」との意向を示し、いよいよ消費税も10%上がりそうです(:_;)

それで社会福祉や子育て支援が手厚くなれば文句ないのですが、あまり期待できないのが正直な心情ではありますが(^_^;)

 

そこで増税するにあたり、いつから10%になっちゃうの?と気になる部分、こんなスケジュールが出ております。

2019/3/31までに契約すれば引渡しがいつになっても8%のまま。

2019/4/1以降の契約は2019/9/30までのお引渡しなら8%。2019/10/1以降のお引渡しになると10%となります。。

 

金額が大きいので2%の差でも数十万の差が出るので焦ります…。

でもあまり焦って納得のいかないものを買うよりは、じっくり考えて納得のいくものを購入するほうが個人的にはお勧めしますm(__)m

住まい給付金の増額がすでに決まっていますが、他にも救済措置が検討されていますので、そこまで大きい差額は生まれないと思っています。

やはり家は「建てたい時が建て時」です!

 

こんな風に家を購入するには、増税金額や家・土地の価格など目先の金額だけで判断するのは危険。。

自分たちの将来かかるお金を考えて購入する物件の価格、借入するローンの金額を決めることが重要です。

弊社でもそこをトータル的にご提案するツールをご用意しています☆

グラフで表示され「何歳からは子供の教育費かかるから奥さん5年だけパートで働きましょう」だったり「老後はある程度余裕持たせるために車の買い替えは10年に一回にしましょう」など、あなたの生活や予算状況にあった資金計画を分かりやすく提示できます!

家づくりを考えているんだけど、何となく資金面で不安が拭えない方は是非一度受けてみてはいかがでしょう?

無料ですのでお気軽にお問い合わせくださいm(__)m

 

ozaki

お問い合わせ・見学会のお申し込みはこちら
お問い合わせ・見学会に申し込みをする お電話でのお問い合わせ 0120-253-243

PAGE TOP

close