ブログ

秋季例大祭

2019年09月24日

お盆が過ぎ、シナノフェス2019も過ぎて地元神社の秋季例大祭も終わり、ひと段落しました。完全にLOSSってます。

 

自分のところは毎年9月13日宵宮・14日大祭になっておりまして、わたくし本年は保存会の”おしりをふく会長”を任されていましたのでなんだか忙しかったです。

加えて13日は息子の獅子舞があったり、14日には娘の浦安の舞の奉納があったりと親としても忙しく動きました。ま、それも嬉しかったですけどね。

 

9月に入ってからは練習があり、息子から「お父さんの頃はどうだったの?」とか

自分から「こう見せると綺麗に見える」とか、自分がやってきたことを息子が理解して行うことに関心しました。

違うときに「お父さんの頃はな・・・」なんて言おうものなら「今は時代がちがうの!!」と言われるところですものね。

最後、舞った姿を見て号泣。。。上手に舞っていて 嬉しかったな~

 

娘の浦安の舞もきれいに舞えて一安心。化粧をして大人びた姿を見ていると、何とも言えぬ気持ちに。。。

古き伝統を守ることは賛否両論ありますが、守ってきた人が受け継がれている姿を見て感動する。その感動を次の世代へと繋いでいくのかなと。繰り返し。

息子が登場するまでは、「伝統を受け継ぐ」って感覚よりも「祭りだワッショイ!盛り上がれ!」

これからは落ち着いて祭りを堪能して行きたいと思います。

 

・・・すみません。やっぱり飲んじゃうかな・・・     hattori

 

お問い合わせ・見学会のお申し込みはこちら
お問い合わせ・見学会に申し込みをする お電話でのお問い合わせ 0120-253-243

イベント
・見学会情報
FORESTATUS豊野 お問い合わせ
PAGE TOP