ブログ

田舎あるある

2020年06月08日

田植えもひと段落する初夏。

丁度よい気候で気持ちがいいです。

ステイ信州。

 

 

 

 

 

飯綱町や信濃町で新築工事の時によくぶち当たる問題。
「水道と下水」問題・・・

例えば「道路に水道が入っていない」→水道がある場所から引く。しかも自己負担。

「下水が整備されていない」→浄化槽設置指導あり。簡易水洗はエリアによって許可されるかも。

土地代は安いけど「水道と下水」問題で結構費用が掛かってしまうのが現実。

土地を購入する時や元々所有している土地に計画する時は、役所に相談するのが良いかと。

その点、中古物件は水道問題は軽減されますが、改修や解体に費用が掛かります。

どっちがいいのかはモノやエリアにより大分変ってきますので、弊社に相談頂ければと思います。

hattori

お問い合わせ・見学会のお申し込みはこちら
お問い合わせ・見学会に申し込みをする お電話でのお問い合わせ 0120-253-243

イベント
・見学会情報
お問い合わせ
PAGE TOP