ブログ

実りの秋

2021年10月08日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の小学校では、4年生になると稲作の授業があります。
春、植えた稲が実り、いよいよ収穫です。

天気も味方し、稲も乾燥してて良いコンディション。
自分も手伝いに行ってきましたが、全て鎌で刈る。。。

大きいお腹の自分にはこながる(方言:しゃがむ)のもキツイ。

刈った稲を麻ひもで縛って、天日干しに。

指導してくれている地元農家の方のお話しだと

天日干ししたお米は乾燥機に掛けた米より美味しいとか。

数値には出ず、人間の味覚でしか違いはわからないそうです。

手間暇がそこに現れるのは、面白いですね。

仕事もそうでありたい。

 

 

 

 

 

 

 

自分も小学校の時、同じ授業を受けたことを思い出します。

自分が子供だった頃の体験を自分の子供が同じ体験ができること。

続けていてくれることに感謝、感謝です。

 

hattori

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ・見学会のお申し込みはこちら
お問い合わせ・見学会に申し込みをする お電話でのお問い合わせ 0120-253-243

イベント
・見学会情報
物件情報 お問い合わせ
PAGE TOP