ブログ

和菓子復活~若き和菓子職人~

2013年12月15日

牟礼地区にあるお菓子屋さんの明月堂さん

弊社でも工場の改修などをお手伝いさせていただきました。

最近、お店にお伺いしたころ、いつもとは違うお菓子ケースが・・・

そう和菓子です。

明月堂さんというとこの時期は、もちろんクリスマスケーキですが

それだけではありません。お正月には初の和洋菓子のおせち(重箱で?)も販売予定だそうです。

洋菓子専門のイメージでいた明月堂さんに新しい和菓子職人さんSさん(北海道出身)がいらしたので

昔は和菓子で名を馳せていた明月堂の復活となりました。

ここで、Sさんをちょっとご紹介。

北海道出身ですが和菓子が好きすぎて京都と奈良で和菓子職人として修行。

飯綱町に来て4か月ですが、住みやすくいい町ですねと

明月さんでは和菓子だけでなく初めておやきを作ったり、ケーキのクリームを塗ったりと

新鮮で今までになく楽しく仕事ができていると!(好きな仕事が楽しく出来ることが一番ですね!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

餡にもこだわりがあり、今は北海道の餡を取り寄せていますが、

研究を重ねて自家製の餡でおいしく繊細な和菓子を作るところまでいければいいな~と夢を語ってくれました。

和菓子には色んな型があったり焼印があったりと日本の伝統ならではの感じがいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに技術が加わり見た目にも美しい和菓子が生まれるんですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この和菓子は、福梅(ピンク)と寒牡丹(ミドリ)

どちらも上品な甘さで見た目にも楽しめました。

新年のご挨拶に和菓子はいかがですか?

だって、日本人だもの!

明月堂さんのブログはこちら → http://meigetudou.naganoblog.jp/

 

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ・見学会のお申し込みはこちら
お問い合わせ・見学会に申し込みをする お電話でのお問い合わせ 0120-253-243

イベント
・見学会情報
物件情報 お問い合わせ
PAGE TOP