ブログ

耐震改修工事

2010年02月04日

2010年2月4日

飯綱町牟礼 耐震改修工事

3年前?に発生した中越地震の後、地震対策である一定の耐震補強に対し

補助金がもらえる制度が設けられました。

耐震補強といっても色々と制約があり耐震診断ソフトでのデーターをみても

なかなか難しい・・・ 社長が耐震構造診断士でソフトを利用し図面を作成したのですが

昔ながらの家だと、どんだけ~ってぐらいに筋交いwの嵐です。

ま~これぐらいしないとダメなんでしょうが・・・

100204_171401100204_171501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今では当たり前ですが構造用金物の取付も改修部分の柱の柱頭・柱脚、筋交いには必ず

取付、さらにそれで壁量が足りない部分は構造用合板張り。

既存の関係もあり、筋交いを入れるのに、大工さんも苦戦していました。

それぞれの段階で写真を撮るのが結構大変ですが補助金がある以上そこは手を抜けません。。。

100204_171801100204_171902

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FASの現場とは違い、寒い中作業してくれている、寺島大工・丸山大工に感謝。

また、寒い2月にもかかわらず、お仕事を下さったお施主様にも感謝です。

しかし、補助金の期限が今年の2月までってのが普及しない理由だと思うのですが

いつ来るか分からない地震に対してのものなのだから、期限を設ける必要あるのって感じです・・・

でも、3年も経つと地震のことなんてすっかり忘れちゃいますね。

・・・・・・・現場担当:西村

関連記事

お問い合わせ・見学会のお申し込みはこちら
お問い合わせ・見学会に申し込みをする お電話でのお問い合わせ 0120-253-243

イベント
・見学会情報
物件情報 お問い合わせ
PAGE TOP