飯綱移住の参考書

飯綱町の地域事情

みなさんは飯綱町を知っていますか?

このHPに訪れている人は少なからず飯綱町のことをご存じでしょうか。

飯綱町に別荘を持たれているお客様からは

  • 豊かな自然がいい
  • 水がおいしい
  • 静かで落ち着いて過ごせる

などの声をいただいています。

ですが、飯綱町への移住を考えている方々の話を聞くとこんな質問をうけます。

「地域のつながりはどうですか?」

「お祭りって絶対に参加しないとまずいですか?」

「消防って断れますか?」

「近隣トラブルってなったことありますか?」

「自然はきれいだし、食べ物もおいしい。移住したいけれど、地域で受け入れてもらえるの?」と不安に感じる人は少なくありません。
地域の事情や住んでいる人のことは、観光で数日訪れたくらいではなかなか分からないですよね。
というわけで、今回は「飯綱町の地域事情」についてご紹介します。

ご近所付き合い

こちらでは「隣りにどんな人が住んでいるのか分からない」という都会とは事情が違います。
アパートなどではそれほど近所との関わりはないかもしれませんが、一軒家に住んでいると周りの家と関わる機会が多くなります。
移住者が「周りにどんな人が住んでいるのかな?」と気になるように、元々住んでいる人も「どんな人が引っ越してきたのかな?」と気になるものです。
初めはお互いに少し緊張するかもしれませんが、日常的にあいさつを交わしたり、一緒に地域活動をしたりすることで自然と打ち解けていきます。
基本的に自分で壁を作らなければ、地域の人も受け入れてくれます。
時々、お施主様と町内で行き会うことがありますが、「ご近所さんから野菜をいただいた」とか「一緒に山菜を採りに行った」などと笑顔で話してくれます。
すっかり地域に溶け込んでいるようでうれしくなります。

町内会活動

飯綱町は車で30分くらいで回れる小さな町ですが、町内にはたくさんの地区があります。
地区ごとに町内会のようなものがあり、年間を通してさまざまな活動があります。
例えば、草刈りや清掃、お祭り、防災訓練などです。
加入は義務ではありませんが、当社のお施主様には加入をおすすめしています。
というのも、地方ではお互いに助け合って暮らしが成り立っているからです。
夏場は除草作業をしたり、冬場は雪かきをしたり、一緒に作業する中で地域の人とのつながりもできます。
そうした人とのつながりこそ田舎暮らしの良さであり、醍醐味といえると思います。

飯綱町は移住者も多く、県外から移り住んでも受け入れられやすい環境です。
元々住んでいる方も情が厚くやさしい人が多いです。
無理せず自然体で付き合えば、きっと楽しいつながりができますよ。

記事一覧へ

最新の記事

記事一覧へ
お問い合わせ 不動産情報
メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ 0120-253-243

営業時間:8:00〜17:30
定休日:第2、第4土曜日・日曜日・祝日